すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ夢は見れますか?



君が何度も言ってた
頭の上に撒き散らした
望みの彼方を見てた
伝えられるはずだった
君の姿を見てた


(望みの彼方:GRAPEVINE)





何回もリピートして聴いてる。。
このアンニュイさがたまらなく好きだな。



スポンサーサイト

あの頃の生き方をあなたは忘れないで



ぼくはくま くまくまくま
冬は眠いよ くまくまくま

夜は「おやすみ、まくらさん」
朝は「おはよう、まくらさん」

ぼくはくま くまくまくま



Music Lovers いい番組ですね♪
普段は歌番組なんか見ないのにこれは見ちゃうww



今日で3月も終わりです・・・


私の瞳がぬれているのは 涙なんかじゃないわ泣いたりしない



この日がいつか 来ることなんか
二人が出会ったときに 知っていたはず
私のことなど もう気にしないで
貴方は貴方の道を 歩いてほしい



さよなら言わずに 笑ってみるわ
貴方の旅立ちだもの 泣いたりしない
言葉はいらない 笑顔を見せて
心の中の貴方は いつもやさしい



私は泣かない だって貴方の
貴方の思い出だけは 消えたりしない
私の瞳が ぬれているのは
涙なんかじゃないわ 泣いたりしない

涙なんかじゃないわ 泣いたりしない


(旅立ち:松山千春)





行く、逃げる、去る、とはよく言ったもので

3月ももう半ばを過ぎました。

ほんとに早いですね。





ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう  ファイト!冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ



あたし中卒やからね
仕事もらわれへんのやと書いた
女の子の手紙の文字は
とがりながらふるえている


ガキのくせにと頬を打たれ
少年たちの眼が年をとる
悔しさを握りしめすぎた
こぶしの中 爪が突き刺さる


私 本当は目撃したんです
昨日電車の駅 階段で
ころがり落ちた子供と
つきとばした女のうす笑い


私 驚いてしまって
助けもせず叫びもしなかった
ただ恐くて逃げました
私の敵は 私です


ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ




暗い水の流れに
打たれながら魚たちのぼってゆく
光ってるのは傷ついて
はがれかけた鱗が揺れるから


いっそ水の流れに身を任せ
流れ落ちてしまえば楽なのにね
やせこけて そんなにやせこけて
魚たちのぼってゆく


勝つか負けるかそれはわからない
それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて
あいつは海になりました


ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ




薄情もんが田舎の町に
あと足で砂ばかけるって言われてさ
出てくならおまえの身内も
住めんようにしちゃるって言われてさ


うっかり燃やしたことにしてやっぱり
燃やせんかったこの切符
あんたに送るけん持っとってよ
滲んだ文字 東京ゆき


ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ



あたし男だったらよかった
力ずくで男の思うままに
ならずにすんだかもしれないだけ
あたし男に生まれればよかったわ


ああ 小魚たちの群れきらきらと
海の中の国境を越えてゆく
諦めという名の鎖を
身をよじってほどいてゆく


ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ


ファイト!闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ


ファイト!








ALONE

20080303162631




枯れることを知らない
涙の色は今でも
夢を語ったあの頃と同じ




ALONE 僕らは
それぞれの花を
抱いて生まれた
巡り会うために




ALONE 空を
見上げばひとり
がむしゃらな情熱が
フワフワと笑うよ




よく聞けばいい曲だ♪




今夜だけきっと



今夜だけきっと 悲しいの
明日になれば 忘れられるのに
ため息ひとつ 手のひらに
そっとこぼれて 風に消えた




今夜だけきっと/スターダストレビュー




こんばんはー、携帯を握りしめながら寝る男、akiです。



いきなりスタレビです。笑



歌や小説のフレーズをタイトルにしたり、冒頭に持ってきたりなんかは前blogでもちょくちょくやってました。
その時々の気分や想いをフレーズに託したりしてね。

今日はまさしくそれです。
最近は超多忙でお疲れ&凹み気味…




カテ:melodyでは僕自身の思い出の曲にエピソードを添えて紹介していきたいと思います。

めでたく第1回目を飾るのは









スターダストレビューの「今夜だけきっと」










あれは忘れもしない中学2年の夏休み



大好きだったバスケ部の先輩からもらった誕生日プレゼントは、一本のカセットテープでした。






レーベルにはstardust revueとだけ書いてあり





その中にこの「今夜だけきっと」も収録されていました。




「今夜だけきっと、って歌が今のわたいの気持ちだからね。」







♪ふり返るほど せつなくて
すれちがうほど わかりあえなくて
今夜だけきっと 悲しいの
せめて今だけ 思うままに
今夜だけきっと 悲しいの
明日になれば 忘れられるのに
ため息ひとつ 手のひらに
そっとこぼれて 星になった







これは後になって知ったのですが





夏休みに入る前に、彼女は2年間付き合ってた彼氏と別れしまったそうで









この時は、なぜ彼女からのプレゼントがこの曲で





彼女が僕に何を求めていたかなど知る由もなく





初めてスタレビを聴いた僕は

「いい歌やなぁ♪」



と関心するばかりで


彼女からのサインを易易と見逃していたわけであります。。



歌詞を考えたら分かりそうなもんやけどなー。



空気読めなさ過ぎですねー(--;)






ということで



「今夜だけきっと」は、ちょっぴりほろ苦い思い出の一曲になってしまいましたとさ。。



おしまい

いつか二人で行きたいね 雪が積もる頃に



生まれた街のあの白さを あなたにも見せたい

逢いたいから 恋しくて
あなたを想うほど
寒い夜は 未だ胸の奥
鐘の音が聞こえる


逢いたいから 逢えない夜には
あなたを想うほど
想い出には 二人が歩いた
足跡残して

(GLAY Winter,again)



この時期になると、なぜか不思議とこの曲を口ずさんでしまいます。

しかもエンドレスで。。




いい曲です(^^)





その当時付き合っていた彼女は




残念ながら














今の嫁さんです(爆)





しかし寒いですねー。


寒いのは栃木県真岡市だけですかぁ??



朝の最低気温

14日 -6℃
15日 -7℃



って、どんだけ寒いんよ(--;)





僕はチャリ通勤なんですが



この世に生を受けて三十数年にして







サドルが凍るってことを初めて知りました(>.<)y-~








めでたし、めでたし







さぁ、




明日も早いから寝るとしますかー。





おやすみなさい。。

ようつべ

 

勉強の遅れを取り戻そうと

 

 

書斎に引きこもること4時間

 

 

 

ハマってしまった・・・

 

 

恐るべしYou Tube

 

 




JITTERIN' JINNのSINKY_YORK

 

懐かしさのあまりつい見入ってしまった。

 

当時は空前のバンドブームで、ソロだった僕はバンドやってる連中に対して敵対心むき出しで対抗してたっけ(^^;

 

それにしてもバンドやってるだけでみんな異常にモテてたよなぁ(´Д`)

 

 

 

バンド嫌いな僕でしたが

 

 

このJITTERIN' JINNだけは不思議と大好きでした。

 

 

春川玲子(Voの女の子)が好きか嫌いかは置いといて(個人的には好きです)

 

単調なメロディと少し高いヴォーカル、そして幼い恋心を歌う春川玲子が異様なまでに絡んでいるんですよね。

 

良かったら聴いてみてください。

 

詩がズキンときますよ(笑)

 

 

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。