すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くへ行きたい


なんて、前なんかしょっちゅう思ってたけど、最近はそんなこと微塵にも思わんくなった。
余裕がないんやろうね。そんなことを考える余裕すらないんよ。たぶん。
毎日毎日毎日毎日、仕事仕事仕事仕事でアタマん中いっぱい。
予算、企画、プレゼン、生産管理、コストダウン、おまけに総務のサポート。
もともとスタッフが少ないのに業務効率化の一環とやらで、業務掛け持ち指令が出る始末。
これって所属の部課を飛び越えて仕事しなさいってコトだろ?
早い話が内科医が脳外科手術をやってるようなもんだ。



俺、この先どうなっちゃうんだろうね?
どこに行くのか、どこに行きたいのか
何がしたいのか、何をしなければならないのか
自分でもワケわからんくなってきたw
どうも壊れかけているやうです。。






スポンサーサイト

彼は私に微笑んだあと、温かいスウプを一さじすうっと吸いました。










こりゃ完徹やな。
まだまだ若いってか(笑)




倒れても倒れても自分の力で起きあがりなさい。




F1000015.jpg




男ならなおさらだ。




長男小学校入学式




心の優しい、思いやりのある子に育ちますように・・・







Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。