すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろこの街に キミと近づける季節がくる

 

今年 最初の雪の華を
二人寄り添って 
眺めているこの時間に
シアワセがあふれだす

甘えとか弱さじゃない
ただ、キミを愛している
心からそう思った

 

 


うー


寒い・・・

 

外は雪の華が舞い落ちるほどの荒天候。
家の大掃除をせんといけんのやけど、さすがにこの天気じゃする気ならんなー。
それでも家の中は相方がボチボチとやってたらしく(ちなみに相方は今日まで仕事)、あとはお風呂場のかびるんるんクンどもを一撃抹殺するのみ。
問題は家の外。窓、外壁、玄関+自家用車2台の洗車。この極寒の中で水を使えってか??
ちょっと勘弁やな。オレはそんなにタフじゃない。。
ったく、今年最初の雪が大晦日に降らんでもなー。
まるでオレの2007年を象徴しているようだ。

 

 

昨晩は中学校の同窓会があり、大いに盛り上がった。
昭和63年卒業生264名中、51名の参加があり、美味い酒と料理に昔話が花を添えた。
意外にも女子の参加が17名もいて、綺麗な美女たちに囲まれて本当に楽しく酒を飲めた。
20年という永き時空を超え、15歳のときめきを再び胸に刻むことができたような気がした。

 

それにしても、みんな変わり果ててたなー。
男子は半分以上メタボってるし、薄毛(ハゲ)も結構いたな。


女子はねー、みんなキレイになってたよ(笑)
当時の面影からは想像できないほど容姿端麗でありましたね。
そのおかげで2次会どころか3次会、4次会までなだれ込んでしまったね。
結局、朝まで飲むハメになるとは・・・
いやはや、時の流れというものは恐ろしいものだ。

 

今日は2007年最後ということで大事に締めくくろうと思う。
後ほど(今から掃除をせにゃならんから後ほどということで・・・)回顧録をUPするんでお時間あるかたはお付合いください。

 

 


 

みなさまへ


ソバを食いつつ、無人島0円生活を見ながらのほほーんと過ごしております。
本年2月より『明日のために』を
8月よりサブブログ『空を飛ぶ鳥のように。』をUPさせていただいきまして、意味のない独り善がりな駄文をづらづらと綴ってまいりました。
この非生産的な行為(駄文を綴るという)は、ストレスは発散できるものの、いつの間にか私が目的としている本来の趣旨とは違う方向に向かってしまっているというのが実情であります。
そんな葛藤から出した結論は


「両方とも2007年で一旦終わり」


今後のことは現時点では何も考えておりません。
そのまま両者を続けるのか、それとも新しい場所でスタイルを変えて再出発するのか、年が明けてからゆっくり考えます。
いろいろなことがありすぎて、何をどうしたらいいのかわからない状態なものですから。。。

 

どちらにしても、またお会いできる(というか絡みにはいきますので)ことを約束いたしまして2007年を締めくくりたいと思います。


みなさま、どうかよいお年をお迎えくださいませ・・・

 

明日のために。

 


aki










Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。