すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名さんへ


はじめまして。
御指摘有難うございます。

私はこの投稿の中で名前を挙げさせていただいた著者を批判しているのではありません。
況してやこの投稿は、気に入った本を何回も読み返す、だからいつまでたっても閉鎖的で同じ考え方しか出来ない、と己を自虐する内容となっており、皆様に対して大口を叩いたつもりなど微塵もございません。
それ故に少なくとも、匿名さんから一方的に批判される謂れなどはないと思うのですが…

私は、まだまだ未熟な人間であり、知らず知らずのうちに人を傷つけてしまうことが多多あるかと思います。
それに気付くことができ、そうしないことができれば良いのですが…

匿名さんが、以前の私の投稿やコメントで傷ついたり、腹立たしい気持ちになったりしたのであれば、私は素直に謝ります。
申し訳ございません。


私はこのblogの管理人として、コメントを受け付けている以上、どのような批判的なコメントも甘んじてお受けする所存であります。
ですが、匿名性を楯に人を不快にさせるようなコメントはご遠慮いただきたいと存じます。

匿名性が蔓延るネットの世界でこの様なことは仕方無いことなんでしょうけど…

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。