すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。

 

先日、同級生二人がすでにこの世に存在していないことを知った。

 

一人は自殺。

 

多少いじめられていたが、いいヤツだった。

 

動機はわからない。

 

野村秀一  享年 34

 

 

 

もう一人は交通事故。

 

中学1年のときに同じクラスだった。

 

多感な年頃故に話したことはなかったが、

 

色白で笑顔が素敵でとても可愛かった。

 

個人的にはクラスの女子の中では一番だったと思う。

 

高校1年の夏に交通事故で亡くなったと・・・

 

20年たった今、初めて知った。

 

 

安藤恵子  享年 15

 

 

 

お二人とも

 

 

どうぞ安らかにお眠りください。

 








Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。