すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

 

少し前の話ですが

先週(4/25~27)大阪に出張していました。

姫路で一仕事を終え、大阪へ移動する時の出来事です。

姫路から大阪へは新快速を使い約1時間です。

 

その日はちょうど夕方のラッシュと重なり車内は大変な混雑でしたが、疲労困憊の僕は乗車後すぐに深い眠りの途につきました。

 

 


神戸、三ノ宮両駅でのけたたましい車内アナウンスで目覚めました。

 

「新快速米原行き発車しまーす!!」

「お早くご乗車ください!!」

「駆け込み乗車はお止めください!!」

「次の電車をお待ちください!!」

 

 


あれって車内アナウンスとホームの案内放送が同じなんですよね。

つまり車掌のマイクが車内とホームに同時に流れるんですよ。

 

 

その時の車掌はスムーズにいかない乗客の乗降に対して明らかにイラついていました。

 

罵声とも聞き取れるようなアナウンスはホームにいる乗客に対するものなのでしょうが、車内にも響き渡ることを車掌はご存知ないのでしょうか?

 

 


尼崎の事故からちょうど2年。

 

 

4月25日の出来事です。

 

 

相変わらずのダイヤ重視体質。

 

 

乗客に対する感謝の気持ちなど微塵も感じられません。

 

 


やっぱり何も変わっちゃいねぇ・・・

 


2年前と何一つ変わっちゃいねぇよ。。。

 

 

 

 

 

尼崎駅に到着する少し手前に事故現場があるみたいです。

 

 

そこで多くの方が窓の外に向い合掌されていました。

 

 


中にはハンカチで涙を拭う初老の女性の姿も・・・

 

 

やりきれない気持ちで一杯です。

 

 

 


当時の役員が過失責任を問われることもなく、多額の退職金を手中に収め、関連企業に天下りしている現状はあまりにも遺族感情を逆撫でするものではないか。

 

 

JR西日本は加害企業として直ちに事故に関する全ての過失を認め、遺族及び被害者の損害賠償請求に全額無条件で応じるべきだと思う。

 

 

 

 


そして事故で犠牲になられた107名の魂よ、やすらかに・・・


 

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。