すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局さ、紅白もガキ使もなーんも見てないやw



明けました。
2008年の総括も反省もしないままに。
リーマンの破綻に端を発した大不況のおかげで、年末は例年に比べてわりとゆっくりできたかな。
27日はゴルフの打ちっぱに行って、仲間内の忘年会と飲み会が27,29,31日であって(一日おきに飲んでるw)、30日に社内コンペがあって握って惨敗して、31日は大掃除やって洗車して本屋に行ってさ。
日頃見ないテレビも見てなかなか有意義な時間を過ごせたと思う。
そういえば年末にドリフやってたね。思わず見入ってしまったよ。
最近はあんなあったかい笑いがないよね。どこで笑っていいのかわからん笑いばっかりでさ。
それに比べてドリフはメリハリが利いててわかりやすい。一斗缶とお菓子箱のフタと大タライ(笑)
わかっているんだけど笑っちゃうね。
当時は子供に見せたくない番組の№1だったけど、現代版子供に見せたくない番組№1のなんとかハーツよりよっぽどいい。ドリフはお茶の間でみんなで楽しめるもん。
お茶の間ってコトバはもう死語になっているなぁ。
そのお茶の間という空間(存在)が消えてしまったのと昨今の人心の荒廃がリンクしているような気がしてならない。




僕にかかわるすべてのかたへ


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


みなさんがシアワセな一年を送れることを心から希望します。

スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。