すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議論する人ではなく、回避する人を恐れなさい。


善美さん離党しちゃったね。
彼の行動を勇気あるものととるか、ただのワガママととるか。

僕は賞賛したい。
それは彼が尽力した公務員改革制度や行政改革制度は必ずやらなければならないものだし、国民の約8割が反対している定額給付金制度の是非も再度問い直す必要があると思うからだ。
彼は安倍&福田の無責任放り出し内閣で行革担当大臣となり、議員及び官僚の一切の協力がない中で公務員制度改革などをまとめあげた。
彼は与えられたミッションに対して本気で取り組んでいたと思う。メディアの前で流した涙がそれを物語っている。
しかし麻生庶民懸け離れ内閣でことごとく反故にされた挙句、質問状の受け取りさえ拒絶された。
それはちょっとあんまりでしょ。
彼の投じた一石が大きな山を動かすことを希望する。

スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。