すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法律論VS感情論




なんともやりきれないニュースを二つ。




埼玉県のフィリピン人一家3人の不法滞在問題。


3人で出国するor13歳の娘一人で残留する


東京入管は13日までに意思決定し回答しなければ3人とも強制送還すると通告。



そんなこと選べるか。




なんでも父親のアランさんは12年間にわたり所得税&住民税を払ってるらしい。


だいたい不法滞在者に対して所得税や住民税を徴収すること自体に疑問符がつくよね。

住民税は地方税だからわからんでもないが

所得税って国税でしょ。

これって徴収しちゃったら

「滞在OKよ」

って言ってるようなもんじゃないの。

お上のやることはようわからん。

結局アランさん夫婦はノリコさんを残してフィリピンに帰国することを選択したけどさ。

この選択が正しいかどうかはわからんけど、国の対応には問題があったのではないかと思う。





もう一つは栃木県で起きたリンチ殺人事件の国家賠償請求訴訟の上告審判決。

最高裁は2審の東京高裁判決を支持し遺族側の上告を棄却。

10年前、栃木県で19歳の男性がリンチを受けて殺害された事件。

男性の両親が警察に再三捜査を要請したにもかかわらず放置され、その間、少年グループに暴行を受けて連れ回され、700万円を脅し取られたうえ殺害されたという凄惨極まりない事件の民事裁判での最高裁判決。

この裁判の1審は、「捜査のミスが殺害につながった」として栃木県警の捜査怠慢と殺害との因果関係を明確に認めた画期的な判決だった。

だが2審では、捜査ミスとの関係を否定し「仮に捜査をしていたとしても、殺害を阻止できた可能性は3割にとどまる」として県の賠償額を大幅に減らしてしまった。

そんで今日の最高裁の判決が2審支持。

なんだこのとんでもない判決は。

殺害を阻止できた可能性は3割って何を根拠に言ってるんだ?

司法の信頼が揺らぎまくりやぞ。



スポンサーサイト

Newest

Comment

ともちゃん #0VjAYkvw

ほんと、いったい誰のための法律なのか、
分からなくなる判決が多すぎる。
二つとも法律を通さなければ、
どうしてやるのが一番いいのかすごくわかりやすいのに。
国家権力が絡むと、
個人の尊厳なんか軽く扱われてしまうのかも。
悔しいな。


19日、晴れるといいね。
思い出いっぱいの卒業式になりますように♪

2009/03/14 (Sat) 06:53 | URL | 編集 | 返信 | 

ゆずぴ。 #-

No title

不法滞在者から税金取ってたんですか?
このニュースは知ってたけどそれは知らなかった。
独身時代に勤めていた会社はフィリピーナとか結構来たりして「コノ漢字ナンテ読む?」って辞書を片手に訊かれたりして時々会話をしてたんだけどね。
その人達からすると不法滞在者はいい迷惑なんだって。
自分たちはちゃんと手続きして働いているのにそういうのがいるから許可も下りにくかったり周りからも白い目で見られるとか。
娘がいるからとかでごねてたらそれを抜け道にして不法滞在を続ける人がたくさん出てくる。
法律って結構穴だらけだったりするね。
何が正義なのかわかんなくなったりする。

2009/03/14 (Sat) 15:30 | URL | 編集 | 返信 | 

chocola #-

本当に

日本は法治国家なのに、なんだか矛盾だらけですね。
この事例に憤慨されるのは、さすが、司法書士の卵!

土曜日にミュージックフェアがレミオロメンの特集。
「粉雪」「SAKURA」・・・
あ~ せつなぁ~ って 浸ってました。

2009/03/16 (Mon) 01:24 | URL | 編集 | 返信 | 

しすけん #-

世の中はより良い方向に向かっているとは思いますが
結局、自分の身を守るのは自分しかない
ってことですね(´・ω・`)

2009/03/16 (Mon) 16:19 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

みなさまコメントありがとやんす(・e・)


>ともちゃん

過去の判例に捕らわれすぎです。
被害者感情を酌みすぎてもいけないけれど、あまりにも感情を逆撫でするような判決が多すぎますよね。
裁判員制度が始まれば多少は変わるのでしょうが期待薄やなぁ・・・

ノリコさんの件は、一家離散するような処分を下した法務大臣に問題がありますね。
彼女の人権に最大限配慮した(彼女だけ残留可能としたことだと思います)というけれど、彼女にとって両親と離れ離れになることは何よりも辛いことですよね。
それならまだ家族全員の退去のほうが良かったのではないかと思ってしまいます。

明日の卒業式はどうやら傘マークみたいです・・・><



>ゆずぴ。

そのとおりだよね。
確かに子供には罪はないけど不法残留(しかも不法入国)は決して認められるものではないからね。
子供を盾にした自己保身に見えなくもないけど、お父さんは納税してたり、社会に貢献してたとかいう話を聞くと残留を認めてあげてもいいんじゃないかとか思ったりもする。
本当にむずかしい問題だね。まさに法律論VS感情論だよ。。

市長選も残念な結果に終わってしまいました。
フタを開けてみれば予想外の大差に驚愕・・・
市役所庁舎の移転も事実上消滅だもんなぁ。
晋三王国バリバリの保守地盤でこの結果。
やっぱ自民への逆風は想像以上だね。



>chocolaさん

不法滞在者に対する処遇が法務大臣の裁量(死刑執行の決裁もそうですね)で決まるというのもおかしな話だと思います。
それって人間の一時的な感情で左右されるということですね。
うーん・・・
考えれば考えるほどわからなくなります。。
栃木の事件は気になってて裁判録を読んでいました。
初動捜査に問題があったこの事件。主犯男性の父親が栃木県警の現職警部補(当時)だったことが判明して点と点が繋がりましたね。
上告審は最悪の結末になってしまいましたが、被害者男性の御父様には気を落とされることなくこれからも頑張っていただきたいものです。
ミュージックフェアのレミオの特集って??
地上波だったんですか?ボクが住む本州の西端の放送局では放送されませんでしたが(´Д`)
関西圏だけの放送ってよくあるからひょっとしたらそれかもしれませんね。
胸が「きゅっ」って締めつけられるような曲が好きです。。



>しすけん。さん

娘との約束も守れないバカおやじですからー(^^;
自分の身なんて到底守れるワケもありやせん。

あったかくなってきましたねー。
もう宮崎は春満開でしょうね(´∀`)

2009/03/18 (Wed) 03:15 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。