すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

shiawase.gif



大学受験にかかわらず、受験というものはかなり厄介で過酷なイベントであり、またその結果如何ではその後の人生をも左右しかねない残酷なものであると思う。




受験生のみなさんは国公立前期試験の結果を目の当りにした今、各々に考えが巡っていることであろう。



結果の吉凶は様々だと思うが、大切なのは




「結果に振り回されたらだめ!!」





ということである。



とかく第一志望が叶わなかった場合、自棄になって誤った判断をしがちであるように思う。
ここで選択を誤ると、本当に取り返しのつかないことになってしまうから要注意だ。





今後どうするか(志望大学以外に進学or浪人orニート…etc)の選択権は自分にある。これ重要。


但し、自分がなした選択に対する決定権は保護者(親)にあるのを忘れてはいけない。


保護者は経済的観点及び社会的体裁から決定を下すであろう。
そして、子の意に沿うような決定が下されないのが世の常であり、大体の場合、子の意思など全くもって尊重されず、保護者の独断(一部の理解ある保護者は別として)で子の進路が大方決まってしまうのである。
が、




もう一度言おう。





今後どうするかの進路選択権は自分にある。




保護者が下した決定が不服であるなら、自活して己が選んだ道を進めばいいだけのことだ。


何れにせよ、よく話し合うことが大切であり、自分の考えをしっかりと保護者に伝えて理解を求めることを必要としなければなるまい。



自分の行く末をしっかり見つめて、他人や外観などにとらわれないでもう一度よく考えてほしい。



ってか、まだ二次試験あるんでしょー。



起きろー!!ミラクル!!






もし自分の子供が受験に失敗したら・・・





優しい言葉なんてかけてあげないんだろうなぁ。






それが己の実力であり、それが全てなんだからさ。







要はお呼びじゃないってことだよな。




誰も悪くない。




志望校に選ばれなかった自分が悪い。




選ばれるような準備や努力をしてこなかったんだな。



えっ?頑張ったって??




じゃ、どれだけ頑張ったの?




もうこれ以上は出来ん!!ってぐらいやったん?




私が受からんやったら世の中みんな受からん!!って言えるぐらいやってから




はじめて「やった」って言えるんじゃないのかな?




みんなと同じことしててもダメなんよ。




他の人より強い志がないとダメなんよ。




結果を真摯に受け止めなさい。。




力がないから落ちたのだと…






みたいなカンジで突き放しそうな気がする。




早いもので長女は春から6年生、二女は小学校入学、長男は年中組になります。



長女の大学受験なんて6年後ですからね。
実際にこんな光景を目の当りにすることもあるのではないかと・・・
先のことはわかりませんが。。




スポンサーサイト

Newest

Comment

あいり #-

さすがはスパルタaki(違)

確かに。
最終的な決定は自分次第なんだよね(((・・;)

大した努力もしていない人ほど、誰かのせいにするコトで自分自身から逃げてるんだろうなぁ…

全てのみんなの未来に希望の光が差すコトを願ってます(^-^)

aki、父親だったんだもんねぇ~

飲んだくれでも(魔笑)★

2008/03/09 (Sun) 23:07 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #-

俺はいくらなんでも焼酎一升は飲めんぞあいりん

そうなんだよ。3人の子供の親父飲んだくれてない。
飲んでるだけだよ。(出張に出た時だけ。極力、家では飲まないようにしてる。)

2008/03/11 (Tue) 00:21 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。