すほた。

Preface of "The Restaurant of Many Orders"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子


みなさんどーも、GWakiです。




僕もようやく明日から4連休です。
しかし、もう初夏ですな。
おねえちゃんも薄着になってなりよりです。






まぁ、4連休ということで明日から帰省します。
A○Aの予約WEB見たらほぼ満席になってますね。
あー羽田の惨劇が目に浮かぶわ(^ω^)
どーせめちゃくちゃ多いんやろうなぁ。手荷物検査場の長蛇の列に吐き気を催しそう・・・
ここで愚痴ってもしょうがないんで覚悟決めて逝きますわ(笑)




ん!?




んんっ!?





あちゃー・・・







僕の座席のまわり









幼児ばっかり・・・・






出張が多い方なら僕が言わんとすることがわかりますよねー。








ねっ、しすけんさん(笑)








それではみなさん、よいお休みを。。




アディオス!!゜+.ヽ(´∇`)ノ゜+.゜





明日は高島平の東京大仏まで親父の墓参りに行く予定。
親父は平成4年の5月6日に交通事故で逝った。52歳だった。
今年、親父の17回忌法要が営まれるが、僕は諸事情により法要には出席できない。
古い話になるが、親父は僕が2歳の時に女を作って出て行った。
いや、正確にはおかんに追い出されたのだ。
それ以来、親父に会ったのは一度だけ。中学1年の夏休みの3日間。一緒にディズニーランドと後楽園球場に行った。
僕が親父と接した記憶というのはたった3日間しかない。
その夏休み以後、長期休みが近づくにつれ親父は僕が来るのを楽しみにしていたという。
でも僕は親父に会いに行こうとはしなかった。
当時、僕の家は生活が窮状していた。
そのことで僕は親父のことを恨んでいた。
会いに行かないことが彼に対する制裁であり、そして僅かな仕返しだった。
でもそれは、浅らかで愚かな考えだった。まさか二度と会えなくなるなんて思ってもみなかった。





後年になって聞かされた。
事故後死ぬ間際に、うわ言のように僕の名前を呼んで過去を詫びたという。





事故から16年。
早すぎる時の流れが悲しさを幾分和らいでくれました。
でもやっぱり心残りはいつまでも消えることはありません。



また会える日がきました。
明日ワンカップ持って行きますんで、少しばかりお話ししましょう。。



スポンサーサイト

Newest

Comment

Lily #-

ほんと、講義中も前の席の子に見とれてしまいます

なんだか移動が多いですね 笑
混雑しそうですけど、無事に帰路に着くことを願ってます。

時の流れは時には厳しく、時にはやさしく包んでくれますね。
記憶は美化されて思い出となり、やがて消えていく。
忘れないでいることが一番の供養かと思います。

えらそうでしたねw
楽しんでらっしゃいませ~!

2008/05/02 (Fri) 19:18 | URL | 編集 | 返信 | 

子ウサギ #-

こんにちは。
私も主人とよくけんかをしますが、
明日事故ったら…とか、それでも今は今…とかよく考えます。
(実は、20代半ばに大切な彼を事故で亡くしたので、近頃までけんかができなかったのです)
息子さんの立場でのお話ありがたく読ませていただきました。
大切な3日間の記憶。それは、かけがえのない宝物ですね。

2008/05/02 (Fri) 22:44 | URL | 編集 | 返信 | 

まゆめよ #M5OZt5x6

・・・女子高生のスカートも短くなってなによりです(ん?

席の近くが幼児って・・・襲いたくてしかたなくなるとかそういうことですか?笑
・・・なーんて、騒がしくて寝れないとかそういうことでしょうか?

最後の話は・・・いろいろと考えさせられますね
いろいろと・・・ほんとにいろいろ

2008/05/03 (Sat) 07:33 | URL | 編集 | 返信 | 

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/05/03 (Sat) 16:49 |  | 編集 | 返信 | 

せと #-

なんかまわりがやんちゃな子って、なんかつかれますょね;;(もしかして、ぅちだけ?)
耳ひっぱられたりとかww;;

2008/05/03 (Sat) 22:51 | URL | 編集 | 返信 | 

まりごま #-

訪問ありがとうございます☆

お仕事でお疲れなのに、飛行機の中はお子ちゃまですか、ホントお疲れ様ですね☆
お父様の話、わかります。
うちは離婚ではなかったけど、借金とギャンブルでしたから。生活は困窮していて、両親のケンカは絶えなかったし。
それは思春期の時は辛かったです。
その父も亡くなり、今年三回忌。
そんな父も孫は可愛がってくれましたし、気持ちは癒えずに今も複雑です。
私はまだまだなのかもしれませんね。

2008/05/04 (Sun) 06:58 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

Lilyさん

そうそう、ブラのラインが黒色だったりした日にゃもうたまらん!うほっ!!
ちゃんと講義聴かなきゃダメですよ。
移動はしょうがないですね。月イチ、多いときは月2で栃木と山口を行ったり来たりしてますからね。もう諦めモード入ってます。
Lilyさんのおっしゃるとおり、記憶は美化されて思い出となり、やがて消えていく。
すでに消えつつある思い出をなんとか繋ぎ止めようとしている自分がいます。





2008/05/06 (Tue) 23:22 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

子ウサギさん

大切な彼を亡くされたお気持ち、悲しみは計り知れないものだったと察します。
おみやげの有無でけんかしている僕ら夫婦はお互いに甘えているんでしょうね。
もし、明日いなくなったらとか考えたこともないですから(^^;
3日間の記憶、僕にとってはそれが宝物であり、親父の全てなのです。

2008/05/06 (Tue) 23:35 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

鍵コメさん

墓参りに行く度に謝ってばかりです(笑)
目を閉じて耳を澄ませば「振り向くな。前を向いてしっかり生きろ。」と、親父の声が聞こえるのだから不思議です。
まだまだ僕は弱い人間です。
もっと強く、もっと大きくと日々思うのであります。。

2008/05/07 (Wed) 20:19 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

まゆめよさん

幼児連れの若奥様がたまらんということですw(^-^)v
そんなふうに考えることができればいいんですけどね。
実際にはお子ちゃまワールド(泣く、わめく)炸裂で、睡眠&勉強妨害率100%です(;´д`)
親父の話は…
まぁ聞き流してください(笑)

2008/05/07 (Wed) 20:41 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

せとさん

アホblogへようこそ(^ω^)
疲れた体にやんちゃなお子ちゃま\(^o^)/
最高のシチュエーションでしたよ。
あれだけ(確認できただけでも6名)いれば、もう好きにしてくれってカンジですな(-。-)y-~

2008/05/07 (Wed) 21:58 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

まりごまさん

お子ちゃまはホントに元気ハツラツです(^ω^;)(;^ω^)(泣)
まぁでも、僕らも子供たちから元気をもらったり、勇気づけられたりしてますからね。
記事はネタにしているだけで、本気で嫌がっている訳ではありませんので(笑)


過去の痛みは、いつの日か必ず癒える時が来ると思います。
だから自分のことをまだまだなんて思わないでくださいね。

2008/05/07 (Wed) 22:14 | URL | 編集 | 返信 | 

typeB #-

訪問ありがとうございますv-352
オトサンは、今でもakiさんの心の中で生き続けているのですね!

心に余裕がないと、
些細な事で頭にきますv-412
そんな時こそポジティ部でv-411

2008/05/08 (Thu) 20:01 | URL | 編集 | 返信 | 

aki #huw3/RZI

typeBさん

ご来訪ありがとうございます。
たった3日間の思い出だからこそ忘れてはならないのではないかと思います。
ただ、悲しいことに記憶というものは、だんだんと薄らいでゆくものなのですね。
今は残った残像を繋ぎ止めるのに精一杯です。

小さなことにイラっとしてしまう自分に嫌悪感を抱いてしまいます。
そうですね。そんな時こそポジティ部ですねヽ(´∇`)ノ

2008/05/09 (Fri) 07:16 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。